VIP芸能2チャンネルまとめ 芸能ニュース

2ちゃんねるで最新の話題のスレ、おもしろスレ、笑えるすれなど 日頃の気になるスレを日々お届けしてます。

    2チャンネル芸能ニュースまとめサイト



    1 朝一から閉店までφ ★ :2017/08/21(月) 09:48:00.01

    8/21(月) 7:00配信 サンケイスポーツ
    Wink22年ぶり再始動へ!シングル発売にコンサート活動も計画

    (写真)
    22年ぶりに再始動することが明らかになったWink(左から鈴木早智子、相田翔子)。振り付けの“大魔神ポーズ”は当時の子供たちがまねて大ブームとなった=1989年11月撮影(写真:サンケイスポーツ)


     「淋しい熱帯魚」などのヒットで知られる人気デュオ、Winkが22年ぶりに復活することが20日、分かった。関係者によると、デビュー30周年を迎える来年4月に再始動する方向で調整が進められており、新曲発売やコンサートも計画中という。
    1996年の活動停止以降、相田翔子(47)と鈴木早智子(48)はソロ活動を続けながらも、ずっと連絡を取り合うなど仲良し。円熟味を増したハーモニーを届けてくれそうだ。

     伝説のアイドルデュオが、メモリアルイヤーに帰ってくる!

     関係者によると、再始動のタイミングは、デビュー30周年を迎える来年4月。現在水面下で調整に入っており、1995年の「Angel Love Story~秋色の天使~」以来、23年ぶりとなるシングル発売やコンサート活動も計画されている。

     96年の活動停止後、2人は98、99、2008年に年末の音楽特番などでそれぞれ一夜限りの“復活”を果たしたが、来年は継続的な活動になりそうだ。

     復活計画は今年に入って浮上。節目を大切にしたい2人とスタッフの思いが合致した。相田の長女(5)が来春小学校に入学し、育児が一段落することもきっかけの一つになったとみられる。

     今年6月には相田が東京・大井競馬場でWink時代に歌った東京シティ競馬タイアップ曲「トゥインクル トゥインクル」(94年)のソロカバーバージョンを披露し、話題に。復活を望む声が高まっていた。

          ===== 後略 =====
    全文は下記URLで

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170821-00000006-sanspo-ent

    最終更新:8/21(月) 8:27
    サンケイスポーツ


    【【デュオ】Wink22年ぶり再始動へ!シングル発売にコンサート活動も計画[08/21]】の続きを読む



    1 朝一から閉店までφ ★ :2017/09/13(水) 08:27:59.07

    2017.9.13
    (写真)
    番組収録前にファンの前に姿を見せ笑顔で手を振る香取慎吾=9日 1枚


     今月8日をもってジャニーズ事務所を退所した元SMAP・稲垣吾郎(43)、草なぎ剛(43)、香取慎吾(40)の写真が、今月9日以降のものであればネット上で解禁となることが12日、分かった。
     ジャニーズ事務所を退所し、3人の活動のみならず、写真も大きく変わる。また、今後の活動について代理人は「3人はまだ独立して間もない時期であり、
    今後の芸能活動の内容については定まっていない部分もたくさんあります」と説明。タイミングを見計らってファンにも「お伝えしたい」としている。
    https://www.daily.co.jp/gossip/2017/09/13/0010549188.shtml


    【【芸能】元SMAP 写真がネット上で解禁に…ただし9・9以降のもの[09/13]】の続きを読む



    1 朝一から閉店までφ ★ :2017/08/17(木) 17:07:59.82

    2017/08/17 10:45
    (C)まいじつ


    8月16日にバラエティー番組『志村けんのだいじょぶだぁ 夏休みドリフだョスペシャル』(フジテレビ系)が放送された。ゴールデンタイムでのコントは久々の放送だった。

    この日は『ドリフターズ』のメンバーがひさびさに一堂に会し、かつての『ドリフ大爆笑』(フジテレビ系)を見ながらのトークと、『ダチョウ倶楽部』など“志村ファミリー”と呼ばれる面々による新作コントの2本立ての構成だった。

    かつての名場面や、人気キャラクターが次々と登場したことについて、ツイッターでは《やっぱり、ドリフと志村けんのお笑いは永久不滅だわ》、《67歳で子供を笑わせられるのはすごい》(67歳は志村の年齢)など、懐かしさと世代を超えて笑えるコントが好評だったようだ。


    コンプライアンス的に大丈夫?視聴者はハラハラ

    一方で、柄本明と将棋の対決をするコントで、女性のスカートをめくって将棋の駒を動*“セクハラ”コントも相変わらず健在だった。
    視聴者はツイッターで《あまりゴールデンタイムに流すべきコントじゃないのも含まれていて、あまり気持ちの良いものでなかった》、《今あえてそこで攻める志村けんはやっぱり凄いな》など、意見が賛否両論でふたつに分かれていた。

    そのほかにも、《時間的にケツっぺたはいかんでしょ》や、《この時間に堂々とタバコ吸ってるのって志村けんくらいだよな》などというつぶやきが投稿されていた。

    コントが面白かったかどうかよりも、ゴールデンタイムというさまざまな人がテレビを見る時間帯に、女性の裸やたばこを吸うシーンが出てくることを気にして、番組タイトルとは裏腹に“だいじょうぶ”なのかと心配する人が意外と多いようだった。

    志村のコントは、“偉大なるマンネリ”と言われるほどであり、『志村けんのだいじょうぶだぁ』がレギュラー放送されていた25年近く前と比べて、内容は当時とさほど変わってはいない。だからこそ、いつの間にか世の中を取り巻く環境が大きく変わったということに、視聴者は気付かされたのではないだろうか。

    https://myjitsu.jp/archives/28793?utm_source=dlvr.it&utm_medium=twitter


    【【芸能】 志村けんの相変わらずセクハラ全開「昭和的コント」に視聴者が…[08/17]】の続きを読む

    このページのトップヘ