VIP芸能2チャンネルまとめ 芸能ニュース

2ちゃんねるで最新の話題のスレ、おもしろスレ、笑えるすれなど 日頃の気になるスレを日々お届けしてます。

    2チャンネル芸能ニュースまとめサイト



    1 朝一から閉店までφ ★ :2017/07/08(土) 07:09:31.41

    [2017年7月8日5時0分]
    秋元康氏(写真は2013年12月9日)
    https://www.nikkansports.com/entertainment/news/1851821.html?utm_source=twitter&utm_medium=social&utm_campaign=nikkansports_ogp


     AKB48グループ総合プロデューサーの秋元康氏(58)が、“究極”の女性アイドルグループを新たに手掛けることが7日、分かった。

     「プロアマ問わず兼任可能」という前代未聞の応募条件を掲げるテレビ朝日系オーディション番組「ラストアイドル」(8月開始、放送日未定)を総合プロデュースし、そこで勝ち残った7人がグループとしてデビューできるという。


    【【芸能】 秋元康氏、“究極”女性7人アイドルグループ発掘へ[07/08] 】の続きを読む



    1 朝一から閉店までφ ★ :2017/11/04(土) 21:24:11.84

    2017.11.04.
    (写真)
    21年ぶりに番組共演した元SMAPの(左から)稲垣吾郎、草なぎ剛、香取慎吾と森且行(c)Abema TV


     元SMAPの稲垣吾郎(43)、草なぎ剛(43)、香取慎吾(40)が4日、AbemaTVのインターネット生番組
    「72時間ホンネテレビ」で、元SMAPのオートレーサー、森且行(43)と21年ぶりの共演を果たした。
     午後3時5分、屋外で待つ3人の前に、笑顔の森が走って登場。香取、草なぎ、稲垣を抱き寄せた。
     森は「緊張したよ、焦った」とレースを振り返り、「慎吾だけ気付いた。あれ?と思って」と、観戦していた姿を見たことを明かした。
    3人が来ることは事前に知っており、「いいところを見せたいと思った」という。
     3人は「超カッコ良かったよ」とねぎらい、拍手を送った。
     3人は静岡県の浜松オートレース場を訪れ、「SG第49回日本選手権オートレース」準決勝に出場した森のレースを、森がらみの車券を1万円ずつ購入して生観戦。
    森は8着で敗退した。香取は、レース開催中にレーサーは外部と接触できないが、今回は特別に会えることになったと説明した。
     森は1996年にSMAPを脱退し、芸能界も引退してオートレーサーに転身。その後、SMAPメンバーとの共演は実現していないが、
    SMAPが司会を務めた2014年のフジテレビ系「27時間テレビ」で、森からの手紙が読み上げられたことがある。

         ===== 後略 =====
    全文は下記URLで

    https://www.daily.co.jp/gossip/2017/11/04/0010704363.shtml


    【【芸能】元SMAP3人、森且行と21年ぶりの共演で抱擁 森「いいところを見せたいと思った」[11/04] 】の続きを読む



    1 朝一から閉店までφ ★ :2017/08/02(水) 15:45:26.36

    2017.08.02
    『UNIVERSAL MUSIC JAPAN』公式サイトアーティストページより
    http://lite-ra.com/2017/08/post-3356.html

     昨年のリオデジャネイロオリンピック・パラリンピック閉会式のフラッグハンドオーバーセレモニーでは企画演出・音楽監督を務めた椎名林檎の発言がいま物議をかもしている。
     7月24日付朝日新聞のインタビューに応じた彼女はこのように発言。これに対し、多くの人が反発の声をあげている。
    「正直「お招きしていいんだろうか」と言う方もいらっしゃるし、私もそう思っていました。でも五輪が来ることが決まっちゃったんだったら、もう国内で争っている場合ではありませんし、むしろ足掛かりにして行かねばもったいない。
     だから、いっそ国民全員が組織委員会。そう考えるのが、和を重んじる日本らしいし、今回はなおさら、と私は思っています。取り急ぎは、国内全メディア、全企業が、今の日本のために仲良く取り組んでくださることを切に祈っています。」
     いったい、椎名は何を言っているのだろうか。招致裏金問題、新国立競技場見直し、招致時は7000億円だったのにいつのまにか3兆円にも膨れあがった費用……
    この間、東京五輪をめぐって発覚したこれらの問題がすっきり解決したとでも思っているのか。しかも、こうした問題の背景には、東京五輪組織委員会の委員長を務める
    森喜朗元首相による五輪の私物化があったのに、森は安倍首相の後ろ盾をいいことにいまも一切責任をとらず、いまものうのうと、その椅子に座り続けているのだ。
     こんなオリンピックに、なぜ国民全員が協力しなくてはならないのか。私物化が原因で生まれた混乱のツケを、なぜ国民全員が払わなくてはならないのか。
     椎名がこんな無神経なことを平気で口にするのは、椎名自身が、リオ五輪での東京への引き継ぎセレモニーの企画演出・音楽監督を務め、本番の東京五輪セレモニーへの意欲も示すなど、
    五輪利権に食い込んでいるからだろう。だから、こうした私物化や不祥事のすべてをなかったことにして、「和を重んじる日本」を持ち出し、国民全員にオリンピックへの協力を呼びかけているのではないか。
     しかも、「国民全員が組織委員会」とか「全メディア、全企業が日本のために取り組め」とか、いったいどういうセンスをしているのか。まるで戦時中の日本のスローガン“一億総火の玉”と同じ発想だ。

    http://lite-ra.com/2017/08/post-3356_2.html
    次のページ 貧窮する地方から木材を無償提供させる傲慢、ボランティアというやりがい搾取

    http://lite-ra.com/2017/08/post-3356_3.html
    http://lite-ra.com/2017/08/post-3356_4.html
    次のページ


    【【インタビュー】 椎名林檎が「国民全員が組織委員会、全企業が五輪に取り組め」…日本を覆う“五輪のために滅私奉公”の空気 】の続きを読む

    このページのトップヘ