VIP2チャンネルまとめ 芸能ニュース

VIP2チャンネルまとめ 芸能ニュースでは最新の話題の芸能スレ、おもしろネタや、笑えるスレ、笑える画像など日頃の気になるスレを日々お届けします。

    2チャンネル芸能ニュースまとめサイト



    1 サイカイへのショートカット ★ :2018/04/22(日) 14:02:15.39 ID:CAP_USER9.net

    「男子ごはん」バイク事故のケンタロウ氏から番組に感謝の手紙「絶賛リハビリ中」
    2018年4月22日 13:00 スポニチ Sponichi Annex 芸能
    https://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2018/04/22/kiji/20180422s00041000188000c.html
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180422-00000098-spnannex-ent

    料理研究家のケンタロウ氏 Photo By スポニチ

    (出典 www.sponichi.co.jp)


    テレビ東京のレギュラー番組「男子ごはん」(日曜前11・25)の10周年記念SPが22日に放送され、2012年2月に大型オートバイで単独事故を起こし、リハビリ中の料理研究家のケンタロウ氏(45)からの手紙が紹介された。

    ケンタロウ氏は番組開始から4年間、「TOKIO」国分太一(43)のパートナーとして出演していたが、バイク事故で長期療養を余儀なくされた。現在もリハビリを続けている。

    番組ではケンタロウ氏からの手紙を国分が読み上げた。冒頭で「10周年おめでとうございます」と番組の10周年を祝福し、「勝手に事故ってごめん。太一くん10年間ありがとう。心平ちゃん途中からごめんね」と自身に代わり国分のパートナーを務めている料理研究家の栗原心平氏(39)に謝罪した。

    「気が付いたら6年も経ったけど、残念ながらまだ短パン男子にチューニングが合っていないんだ。今やすっかりテレビの向こう側の人とこっち側の人って関係だけれど、二人の男子ご飯をテレビで見られてうれしい」とし、「これからもおいしい物をたくさん作って下さい。おいしい物を作って食べるのが全てですから。絶賛リハビリ中 ケンタロウ」と2人にエールを送った。

    最後は手紙を代読した国分が「今後ともケンタロウさんと一緒にこの3人で頑張っていくのでよろしくお願いします」と締めくくっていた。


    【【芸能】バイク事故で療養中の料理研究家のケンタロウ氏から、テレビ東京の番組「男子ごはん」に感謝の手紙「絶賛リハビリ中」】の続きを読む



    1 金魚 ★ :2018/04/23(月) 12:24:06.72 ID:CAP_USER9.net

    古市憲寿氏(33)が「そもそも何がセクハラを生んだかってところから考えるべき」と、一人異議を唱える。

    「テレビ局が政治家や官僚を取材する時に、若くて可愛い女性記者を送り込むことは正直あると思う。
    ここで政治家と仲良くなってもらい、話を色々聞き出すっていう。メディアの手法自体がセクハラを生みやすかったのではないか。
    セクハラ自体、たくさん起こっていて黙認されてきたが、(今回の事件で)明るみになったのかなっていう」と、

    メディア側にもセクハラを生んだ原因の一端があるのではないかと指摘したのだ。

    これに、あまり私見を述べない伊藤利尋アナ(45)が珍しく声を荒げて反論。
    「まあ女性の社員を送り込んでっていうことでは、もはやない時代だと思います。色仕掛け的なニュアンスと、いま古市さん、おっしゃいましたけど、
    それちょっと違うかなと!」と口を挟んだ。

    すると柿崎氏も「いまはないです! 女性記者が比例配分的に増えたから」と慌てた様子で同調して見せたのだった。

     女性記者の「色仕掛け」については、東京新聞の望月衣塑子記者も17日にTwitterで
    「報道機関側に残る『女を武器にネタ取ってこい』『相手側に女性を置いておけ』との古い発想にも問題」とつぶやいている。

    また柿崎氏の先輩記者だった参議院・青山繁晴議員(65)も小説『平成紀』(幻冬舎)の中でテーマの一つとして触れている。

     あくまで「ない」と断言する姿勢は、視聴者には不自然に思えたようで、
    ネット上のソーシャルメディアでも「テレビの人間はなぜこんなに身内に甘いのか。古市さん、孤軍奮闘でよく言った」

    「古市氏がマトモに見えるのは、メディア側の人間が歪んでるからなんだろね」
    「ふだん大人しい伊藤アナの抗議がちょっと怖かった。いったい何を守ろうとしてるんだろ」
    「完全なるフジテレビ陣営による公開パワハラ」などとする声が目立っていた。

    ttp://dailynewsonline.jp/article/1424691/

    小松靖アナ「テレ朝の信頼は地に落ちた」「事務次官もテレ朝も自分を被害者にした相手」「無断で録音し放送してしまうような不信感」
    https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1524199718/

    加藤浩次「若い女性記者を差し出せばいいという。自社がそういう事やってるのに二次被害が出るから報道が難しいっておかしいだろ!」
    https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1524215021/
    【次官セクハラ疑惑】デーブ「スクープなら自分が所属している媒体が出す、出せない理由はなんなのか。ジャーナリズム的に問題」
    https://fate.5ch.net/test/read.cgi/seijinewsplus/1524108725/
    【芸能】フィフィ「他者にリークするって一体どういう状況」「自らの機関で報じたらいいのに」テレ朝女性記者のセクハラ被害告発
    https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1524449404/
    【芸能】立川志らく、週刊新潮にセクハラを訴えたテレ朝記者に「ジャーナリストの端くれならば、会社と戦って欲しかった」
    https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1524128591/
    【テレ朝】舛添要一 「週刊誌に匿名でネタを売る。このセクハラ被害者に記者としての矜持はないのか。次官と2人きりで食事など論外だ」
    https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1524118909/


    【【芸能】古市憲寿「若くて可愛い女性記者を送り込むことはあると思う。メディアの手法自体がセクハラを生みやすかった」】の続きを読む



    1 きゅう ★ :2018/04/22(日) 17:18:19.77 ID:CAP_USER9.net

    4月17日(火)深夜放送の、ニッポン放送『ミュ~コミ+プラス』(パーソナリティ:ニッポン放送アナウンサー吉田尚記)に、ももいろクローバーZの玉井詩織が出演し、今後ソロコンサートを開催する可能性について言及した。


    (出典 www.allnightnippon.com)


    番組では4月16日(月)から4月19日(木)までの4日間、ももいろクローバーZの結成10周年を記念して特別企画『ミューコミプラス×ももクロ結成10周年記念!生放送DE個別面談だぁZ!!!!』を開催。ももいろクローバーZのメンバーが毎日それぞれ日替わりで登場し、個別に話を聞いていく企画となっているが、初日の百田夏菜子に続き、2日目のこの日は玉井詩織が出演。10周年にちなんで、リスナーから寄せられた10個の質問に答えていったのだが、その中で、今後ソロコンサートを行う可能性について語った。

    吉田:リスナーさんからの質問で「ソロコンサートをやる可能性、現段階で何パーセントぐらいありますか?」って来てます。

    玉井:んー、何パーセント中だろ?

    吉田:他のメンバーは結構ソロコンサートやってるんですけど、百田さんと玉井さんだけまだやってないんですよね。

    玉井:5パーセントぐらい。

    吉田:おお、0ではない。

    玉井:うふふふ(笑)

    吉田:ソロコンサートをやる可能性が5パーセントぐらいある。

    玉井:はい。メンバーのソロコンサートを観に行くことがあって、すごいなー、かっこいなーって思うんですよ、やっぱり。で、ちょっと良いかもなって思うんですけど、よくよく自分に置き換えて考えてみた時に想像つかないなってとこに陥る(笑)

    吉田:玉井さんがいまフィギュアスケートに興味があるということで、スケートリンクを貸し切って。

    玉井:あははは(笑)

    吉田:リンクの真ん中でトリプルルッツを・・。

    玉井:それは無理、それはもうソロコンサートじゃない(笑)

    吉田:確かにソロコンサートではない(笑)。でも、やりたくないって訳じゃないけど、すぐやるって感じではない。

    玉井:そうですね。別にやらないメンバーがいても良いかなみたいな。みんなやってたら、それが義務的になっちゃうじゃないですか。

    吉田:この人だけやらないみたいになっちゃうとね。そしたら百田さんどうするかですよね。

    玉井:そうですよね、だからやらなくて良いんじゃないですか(笑)

    自身のソロコンサートについて、現段階では特に予定は無いとしながらも、今後の開催について「5パーセント」と可能性はゼロではないことを示唆した玉井。はたしていつかソロコンサートは行われるのだろうか、これからに注目だ。

    この日の放送は、期間限定でradikoタイムフリーサービスで聴くことができる。

    <期間限定!radikoタイムフリーで聴く>
    番組名:ニッポン放送「ミュ~コミ+プラス」
    放送日:2018年4月17日(火)24時~24時53分
    パーソナリティ:吉田尚記
    タイムフリー:http://radiko.jp/share/?sid=LFR&t=20180418000000
    番組HP:http://www.allnightnippon.com/mcplus/


    http://www.allnightnippon.com/news/20180419-18693/


    【【芸能】ももクロ・玉井詩織、「ソロコンサート開催」の可能性について言及】の続きを読む

    このページのトップヘ