VIP芸能2チャンネルまとめ 芸能ニュース

2ちゃんねるで最新の話題のスレ、おもしろスレ、笑えるすれなど 日頃の気になるスレを日々お届けしてます。

    2チャンネル芸能ニュースまとめサイト

    2017年09月



    1 朝一から閉店までφ ★ :2017/09/18(月) 18:02:45.39

    文化芸能
    吉本実憂がX21を卒業…メンバーに感謝
    (東京都)

     アイドルグループ・X21の吉本実憂(20)が17日、卒業ライブ「NEXT FUTURE STAGE GRADUATION SP」を都内で開催。グループを巣立った。  
    X21は2013年に全日本国民的美少女コンテスト出身者で結成し、これまで10枚のシングルと2枚のアルバムをリリース。吉本はデビュー以来、リーダーを務めてきた。  
    公演の1部ではアップテンポなナンバーを披露し、吉本自身が曲目リストを考えたという2部ではバラードやクールな楽曲を歌唱し、
    観客を魅了。吉本は「最後の最後はやっぱりパフォーマンスで感情をぶつけたかったんです。歌詞が胸に突き刺さるような曲を中心に組ませていただきました」と説明した。  
    グループ活動がスタートした当初を「自分はリーダーに向かないと思っていました。センターは本当に嫌だった」と振り返り、「でも、みんながそんな自分を変えてくれました。
    メンバーや、ファンのみなさんには『ありがとう』の言葉しか浮かばないです」と感謝。最後まで笑顔を絶やすことなく卒業した。
    [ 9/18 15:57 NEWS24]

    http://www.news24.jp/nnn/news890157631.html
    Copyright(C)NNN(Nippon News Network)


    【【文化芸能】 吉本実憂がX21を卒業…メンバーに感謝[09/18]】の続きを読む



    1 朝一から閉店までφ ★ :2017/09/19(火) 07:19:46.51

    2017年9月19日(火)
    ORICON NEWS
    相田翔子、Wink時代に笑わなかった理由語る「アイドルスマイル練習しても緊張で…」
     2017年9月19日 06時00分(最終更新 9月19日 06時00分)

    情報提供:ORICON NEWS

    (写真)
    TBS『歌のゴールデンヒット オリコン1位の50年間』の収録に参加した(左から)相田翔子、堺正章、ココリコ(田中直樹、遠藤章造)


     タレント・堺正章、元Winkの相田翔子がこのほど、オリコンランキングとともに日本の音楽シーンの半世紀を振り返るTBS系特別番組『歌のゴールデンヒット オリコン1位の50年間』(10月2日、後7:00)
    の収録に参加。囲み取材に応じた相田は、Wink時代に「アイドルスマイルを勉強して練習しても、本番ではカチっと緊張してできなかった」と当時“笑わないアイドル”と呼ばれた意外な裏側を明かした。

    →【ライブ写真】渾身の力で熱唱する世良公則

     1968年1月4日、オリコンがレコード(後にCD)の売り上げを集計したランキングの発表をはじめて50年が経過しようとしている。時代を象徴する名曲の数々が1位を獲得し、音楽シーンにおける人気のバロメーターの一つとして親しまれてきた。
    そんなオリコンランキングを通し歌の50年を振り返る番組が今年2月に放送され、好評を博し第2弾の放送が決まった。引き続きMCを務める堺、そして今回からWinkとして1989 年の
    「愛がとまらない」を始め5 曲で1位を獲得した相田翔子、re:japanとして2001年に「明日があるさ」で1位獲得経験のあるお笑いコンビ・ココリコの田中直樹もMCを担当する。田中の相方・遠藤章造はゲストとして参加する。

     堺は「1度、特番でやらせていただいて、世代を越えた広い層の方に歌の持っている楽しさが伝わって非常に好評だったので第2弾となった」とにっこり。「僕も歌には長いこと携わっていた。わかっている部分もあるので楽しみな部分もある。
    TBSが総力を上げて集めた秘蔵映像を十分に楽しんでいただければ。やる方も見るのが楽しみ。日本の音楽シーンを彩った方たちの勇姿をたくさん見ていただくのが楽しみ」と魅力を語った。

     一方の相田は「幼少期からテレビで歌番組を見るのが楽しみだった。ブラウン管の中にいる手の届かない存在、夢の世界で生きていらっしゃる方を見て育ってきた。そして自分自身がデビューして、
    まさかオリコンで上位をいただくのが信じられなかった。そして、あこがれていた皆さんと共演できるなんて信じられない。私自身も楽しみたいし、永久保存したい番組ですね」とアピールした。

         ===== 後略 =====
    全文は下記URLで

     https://mainichi.jp/articles/20170919/orc/00m/200/010000c


    【【元Wink】相田翔子、Wink時代に笑わなかった理由語る「アイドルスマイル練習しても緊張で…」[09/19]】の続きを読む



    1 朝一から閉店までφ ★ :2017/09/19(火) 09:05:31.65

    監督夫人の緒方かな子 ファンに感謝「続く盛り上がりが後押し」
    広島カープ37年ぶり連覇

    広島・緒方孝市監督の支えとなった妻かな子さん
    Photo By 共同


     緒方孝市監督(48)の妻でタレントの緒方かな子(44)は「今年も優勝できてとてもうれしく思っています。広島の盛り上がりが昨年の優勝から続いているのを肌で感じていたので、その勢いに後押しされたのかなと思います」と喜び、ファンに感謝した。

     昨年は日本シリーズでの敗戦後、悔しさをにじませる監督を自宅で出迎えた。「家族も一緒に悔しがって、悔しさが倍増したらいけない」と明るく努め「ここまで来ることができたのが凄いよね」とねぎらった。

     自宅で一緒に過ごす時間は少ないが、夫の機嫌を見抜くのは朝飯前。「良さそうな時に、今日はお寿司が食べたいな」とほほ笑みかける。緒方家の今年のブームは「ごま」。「物忘れしにくくなると聞いたので“何だっけ”ってなった時は“ごま、ごま、ごま”が口癖になっている」という。

     監督は「プライベートで心配事があったらいい仕事はできん」と断言。広島の強さの秘けつは、かな子がつくる家庭環境かもしれない。

    [ 2017年9月19日 05:30 ]
    http://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2017/09/19/kiji/20170918s00041000366000c.html


    【【タレント】 監督夫人の緒方かな子 ファンに感謝「続く盛り上がりが後押し」 [広島カープ37年ぶり連覇][09/19]】の続きを読む



    1 朝一から閉店までφ ★ :2017/08/10(木) 10:36:06.83

    2017.8.10 10:23
    女優の菊川怜さん(39)が9日、レギュラーを務めるフジテレビ系情報番組「情報プレゼンター とくダネ!」内で、番組を9月いっぱいで卒業することを報告した。「寂しくもありますが新たなスタートラインに立つというつもりで今後も精一杯頑張りたいと思います」と心境を語った。

     番組終盤、メイン司会者の小倉智昭さん(70)から「怜ちゃんが9月いっぱいで番組を卒業します。逃げ出すんですか」と水を向けられると、「ちょっとちょっと、そんなことないんですけど」と笑顔で返答。
    「5年3カ月番組で過ごさせていただいて。30代を振り返ると、その基盤にとくダネ!がありました。視聴者の皆さんや小倉さんをはじめ番組関係者の皆さんには今まで支えていただいて感謝しています」とあいさつした。

          ===== 後略 =====
    全文は下記URLで
    http://www.sankei.com/entertainments/news/170810/ent1708100002-n1.html?view=pc
    (WEB編集チーム)
    ©2017 The Sankei Shimbun & SANKEI DIGITAL All rights reserved.


    【【女優】菊川怜、とくダネ!卒業と番組で発表 ツイッターに「寂しい」など投稿相次ぐ[08/10]】の続きを読む



    1 朝一から閉店までφ ★ :2017/08/16(水) 17:36:10.77

    2017.08.16
     いまだ収束の域を出ていないSPEED・上原多香子の不倫騒動。2014年に自*た夫・TENNさんとの関係など、その内容の重さはこれまでの不倫騒動とは大きく異なる。

     世間の関心をよそに、テレビ局はその「重すぎる内容」からかどこも大きくは取り上げず。巷の興味とのズレに文句も多い状況だ。

     そんな中、16日放送の『とくダネ!』(フジテレビ系)でMCの小倉智昭がこの騒動について言及。「芸能人だと3年も前のことがこういうふうにドカーンと出てきちゃう。それは上原さんにとってもかなり辛いことだろうし、周囲の人にとってもね」と語り「なんで3年も前のことで芸能活動を休まなきゃいけないのかって思っちゃいますよね」と、上原を気遣う発言をした。

     これに対し、ネット上では「世間の感覚とズレすぎている」と猛批判が殺到。「さすがにこの発言はない」「遺書公開したのは先週だから普通だろ」「人格者気取ってるけど的外れ」「もう出なくていい」と辛辣な声ばかりが目に付く。

    「最近では誤報などのミスが相次ぎ打ち切り説も多く囁かれている『とくダネ!』ですが、今回の発言も世間からは呆れられてしまいましたね。今回の上原の件は間違いなく身から出た錆でという部分があり、衆目を集める芸能人としては大きな影響が出てしまうのは自然なこと。ようやくテレビで取り上げたと思ったらこんな発言では......」(記者)

     まさかの擁護発言に「所詮は芸能人に甘い業界なんだな」と慣習に対し苦言を呈する声も聞こえてくる。

     少なくとも小倉の意見が世間の認識と大きく異なる点は否定できない様子。それがワイドショーのMCというのだから......打ち切りへの勢いが加速しそうだ。

    http://biz-journal.jp/i/gj/2017/08/post_4102_entry.html


    【【芸能】 上原多香子不倫をまさかの「擁護」小倉智昭に「出てくるな」の声......『とくダネ!』打ち切り加速か[08/16]】の続きを読む

    このページのトップヘ